榕樹書林

8 沖縄文化の拡がりと変貌

Category : 琉球弧叢書

書籍名 8 沖縄文化の拡がりと変貌
ISBN番号 978-4-947667-79-3
定価 6,264円(本体5,800円、税464円)
販売価格

6,264円(本体5,800円、税464円)

購入数

渡邊欣雄著 沖縄でのフィールドワーク30年を通し、民衆生活史を全アジア的視点から捉えた、独自の沖縄文化論。 350頁 定価(本体5,800円+税)

〈目次〉

はじめに

序章 沖縄文化の拡がりと変貌
  第一節 沖縄文化とは
  第二節 沖縄文化の拡がり
  第三節 沖縄文化の変貌

第蕎蓮‖臚酖隋焚縄調査記)はじめての沖縄
  第一節 かなた沖縄
  第二節 沖縄調査の日々
  第三節 沖縄生活記
  第四節 沖縄漫遊記

第珪蓮\こΔ里覆の沖縄
  第一節 世界のなかの沖縄・アジアのなかの沖縄
  第二節 人類社会のなかの沖縄―受賞講演録―

第絃蓮|羃敲弧世伐縄
  第一節 沖縄から尋ねる中華文明―覚書―
  第二節 風水研究と沖縄
  第三節 屋敷と風水

第江蓮(顕淑儔修伐縄
  第一節 沖縄の文化変化―生活の近代化と知識の変化の20年―
  第二節 沖縄の住まいと暮らし
  第三節 過疎地域沖縄の老人生活

第詐蓮_縄村落とその変貌
  第一節 与那国島比川村落誌:住居の移動と親族用語の体系
  第二節 本島東村川田村落誌:社会組織と生活の変貌
  第三節 本島東村宮城村落誌:社会組織と生活の変貌

初出一覧
あとがき


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける