榕樹書林

3 新しい琉球史像―安良城盛昭先生追悼論集

Category : 琉球弧叢書

書籍名 3 新しい琉球史像―安良城盛昭先生追悼論集
ISBN番号 978-4-947667-33-5
定価 4,089円(本体3,786円、税303円)
販売価格

4,089円(本体3,786円、税303円)

購入数

高良倉吉・豊見山和行・真栄平房昭編 琉球史研究の最前線をになう13名の論客の最新の問題意識を提示。執筆者:安里進、上原兼善、紙屋敦之、豊見山和行、高良倉吉、田名真之、梅木哲人、真栄平房昭、池宮正治、西里喜行、仲宗根將二、田里修、里井洋一。 296頁 定価(本体3,786円+税)※残部僅少※

〈目次〉

まえがき・・・高良倉吉・豊見山和行・真栄平房昭

第1部・新しい歴史像のために
 大型グスク出現前夜=石鍋流通期の琉球列島・・・安里 進
 豊臣政権の朝鮮出兵と琉明関係・・・上原兼善
 日本国王と琉球国司・・・紙屋敦之
 御後絵からみた琉球王権・・・豊見山和行
 近世琉球における都市の論理・・・高良倉吉
 平等学校所と科試・・・田名真之
 大平布・上布生産の展開について・・・梅木哲人
 煙草をめぐる琉球社会史・・・真栄平房昭
 組踊と中国演劇・・・池宮正治
 琉球=沖縄史における「民族」の問題―琉球意識の形成・拡大・持続について―・・・西里喜行
 「与世山親方宮古島規模帳」と安良城教授・・・仲宗根將二
 地割についての研究ノート・・・田里 修
 阿嘉慶留間の守護神「思加那志金神(天妃)」・・・里井洋一

第2部・安良城盛昭講演録
 地域史の課題
 進化・発展・構造―動物はなぜ発展できないか―

安良城盛昭沖縄関係著作目録
編集後記・・・高良倉吉
執筆者紹介


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける