榕樹書林

6 琉球の花街 辻と侏伶※(じゅり)の物語

Category : がじゅまるブックス

書籍名 6 琉球の花街 辻と侏伶※(じゅり)の物語
ISBN番号 978-4-89805-171-9
定価 972円(本体900円、税72円)
販売価格

972円(本体900円、税72円)

購入数

浅香怜子著 辻の芸能「じゅり馬」と、やまとの「春駒」をつないで、辻の成り立ちと女達の生活の実相に迫る!! A5、並製、120頁 定価(本体900円+税)※『伶』の漢字は、正しくは『イ』(にんべん)に『离』で、外字です。

〈目次〉

はじめに−辻の名芸妓の死

一 琉球の花街
  1 辻地域のこと
  2 旧廿日正月とじゅり馬
  3 辻の戦後
  4 現在のじゅり馬の風景

二 辻村女の里(チージ)の暮らし
  1 女性たちの組織
  2 侏りとチージの共同性
  3 侏りの暮らし
  4 チージのもてなしと料理
  5 盆切りと歳切り
  6 侏りの墓がないチージ

三 侏りをとりまく社会的背景
  1 侏りと尾類
  2 辻村女の里(チージ)に逗留した御前たち
  3 生まれシマ(故郷)からチージへ

四 辻村の形成とその背景を考える
  1 浮島那覇とチージ
  2 チージの二つの集落について
  3 古事集と辻旧廿日正月

五 チージと侏りがつむいだ琉球芸能
  1 御冠船芸能と男性芸能者たち
  2 近世琉球王国の女性芸能者
  3 琉球文化をつむいだチージと侏り

六 徐葆光が愛でた琉球の女性

おわりに―本土の春駒から沖縄のじゅり馬へ
  1 新春を寿ぐ春駒
  2 春駒の門付け風景
  3 春駒のはじまり
  4 春駒の芸態
  5 惹かれあう芸能の縁


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける