榕樹書林

17 琉球仏教史の研究

Category : 琉球弧叢書

書籍名 17 琉球仏教史の研究
ISBN番号 978-4-89805-128-3
定価 7,040円(本体6,400円、税640円)
販売価格

7,040円(本体6,400円、税640円)

購入数

知名定寛著 琉球の仏教の態様を綿密に分析し、古琉球が仏教王国であったことを論証して、新しい琉球史像を提示した挑戦の書。 460頁 定価(本体6,400円+税)

〈目次〉

まえがき

序章  先行研究と課題
第一章 仏教の受容と発展
第二章 第一尚氏王家と仏教興隆
第三章 古琉球王国仏教の成立
第四章 古琉球仏教界の実像
第五章 古琉球仏教の終焉と向象賢
第六章 近世仏教体制の確立
第七章 僧侶の活動と近世仏教
第八章 民衆仏教の展開
結章  琉球仏教の歴史的特質

あとがき
索引


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける