榕樹書林

2 「琉球官話」の世界 ※現在、品切れです。

Category : がじゅまるブックス

書籍名 2 「琉球官話」の世界 ※現在、品切れです。
ISBN番号 978-4-89805-158-0
定価 990円(本体900円、税90円)
販売価格

990円(本体900円、税90円)

購入数

瀬戸口律子著 琉球から中国への留学生の為の会話テキストの中にあらわれた日常生活の中での琉球と中国の交流を読みとき、明日への礎とする!! A5判、並製、85頁 定価(本体900円+税)※現在、品切れです。ご注文いただけません。

〈目次(抄)〉

まえがき

第一章 明、清国と琉球
  一、江戸期の海外窓口
  二、琉球の対中国交易
  三、琉球からの留学生
  四、「官話課本」の登場の背景

第二章 琉球官話課本の内容
  一、『官話問答便語』
  二、『白姓官話』
  三、『学官話』
  四、「課本」の特色と時代背景

第三章 その後の中国と琉球
  一、清国の崩壊
  二、朝貢制度の廃絶
  三、琉球王国の終焉
  四、そして現在の中国と沖縄へ


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける