榕樹書林

14 久米島の民俗文化―沖縄民俗誌供

Category : 琉球弧叢書

書籍名 14 久米島の民俗文化―沖縄民俗誌供
ISBN番号 978-4-89805-124-5
定価 4,180円(本体3,800円、税380円)
販売価格

4,180円(本体3,800円、税380円)

購入数

上江洲 均著 久米島の墓制あるいは島人の姓名、そして植物と島人との関わり等を豊富な調査によって浮かび上がらせる。 244頁 定価(本体3,800円+税)

〈目次〉

はじめに

機〜輜澄ゝ彿禿腓量餌文化
      久米島の民俗文化

供ゝ彿禿臾餌考
  〔一〕 名前の民俗―現代久米島の名字―
  〔二〕 久米島のきみはゑ考
  〔三〕 久米島の「イエ」
  〔四〕 久米島の墓再考―ヤッチガマから家墓まで―
  〔五〕 久米島紬の起源をめぐって
  〔六〕 久米島の茶の話
  〔七〕 暮らしと植物―久米島における植物利用の伝統―

掘仝典録にみる久米島
  〔一〕 「家記」にみる琉球王国末の社会
  〔二〕 家普請の模合―明治中期の久米島具志川間切西銘村の事例から―
  〔三〕 宮古讒書事件の流刑人たち―前島尻与人波平恵教の娘メガを中心に―
  〔四〕 『久米具志川間切西銘村名寄帳』記載の人名

初出一覧
あとがきにかえて―故郷回帰―


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける