榕樹書林

ツコ慘蕁覆舛腓Δくれい) 使琉球紀・中山紀略

Category : 冊封琉球使録集成

書籍名 ツコ慘蕁覆舛腓Δくれい) 使琉球紀・中山紀略
ISBN番号 978-4-947667-51-9
定価 4,104円(本体3,800円、税304円)
販売価格

4,104円(本体3,800円、税304円)

購入数

原田禹雄訳注 1663年(康熙2)、清朝初の冊封正使として尚質王の冊封のために来琉した張学礼が、詳細な冊封の式典を記録。この時期は明朝崩壊の混乱で冊封そのものが困難を極めた。また、 琉球王国の側にも動揺が見られた。 『説鈴』本の影印を附す。 138頁 定価(本体3,800円十税)

〈目次(抄)〉

はじめに・・・原田禹雄
序・・・王 言
序・・・趙廷臣
使琉球紀
中山紀略
使琉球紀本文
中山紀略本文
解説 尚質が冊封されるまで・・・原田禹雄
冊封尚質関連年表
索引


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける