榕樹書林

法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編 初めて問う日本軍の国家賠償責任

Category : 古書 , 法廷で裁かれるシリーズ

書籍名 法廷で裁かれる沖縄戦 訴状編 初めて問う日本軍の国家賠償責任
ISBN番号 9784874985922
販売価格

3,850円(税込)

購入数

瑞慶山茂:編著 西埜章,蟻塚亮二:特別寄稿 出版:高文研
刊行:2016年初版 550p、A5判
状態:カバー帯付き。極美本。

【内容】
◆はじめに
・・・国賠訴訟の歴史的意義、訴訟の経緯など

解説「沖縄戦」被害・国家賠償訴訟の概要
・・・請求の内容、日米英軍の加害行為と被害類型、加害・被害立証、米軍の国際法違反行為、
日本軍の国内法上の戦争犯罪行為、沖縄戦被害と本土の各空襲被害との相違点など

訴 状「沖縄戦」被害・謝罪及び損害賠償請求事件 

訴状 詳細もくじ
■訴訟の目的・謝罪と償いと平和を求めて
■本件訴訟の法的構成(要約)
■請求の趣旨
■請求の原因
・・・沖縄戦に至る歴史的事実経過、民間人被害の特徴・実態・全容、国の法的責任、米軍の国際法違反など

・謝罪文
・原告目録
・原告代理人目録
・原告各人の被害内容と被害類型

◆特別寄稿
沖縄戦被害と国家賠償責任    西埜 章
機_縄戦被害の諸相 
供“鏐霍颪旅餡叛嫻と歡蠅力正
掘_縄戦被害と国家責任
検仝法上の危険責任論

◆特別寄稿
沖縄戦のトラウマ(心の傷)と精神被害   蟻塚 亮二
1 はじめに
2 PTSDなどの発症を高めた要因
3 沖縄戦を体験された方たちの診察から
4 トラウマを受けて否定的認知―『まちかんてぃ!』から
5 高齢者に対して戦争記憶が与える影響
6 終わりに

【資料編】
◎訴訟経過一覧表 ◎提出証拠等一覧 ◎用語解説


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

ログイン

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら




Top Sellers


カートの中身を見る



Feeds

RSS - ATOM