榕樹書林

空手道教範(復刻・昭和16年増補版)

Category : 空手・古武道

書籍名 空手道教範(復刻・昭和16年増補版)
ISBN番号 978-4-89805-161-0
定価 3,024円(本体2,800円、税224円)
販売価格

3,024円(本体2,800円、税224円)

購入数

船越義珍著・宮城篤正解題 昭和10年の初版刊行以来、最も多くの版を重ねた松濤館流の聖典復刻版。本書によって松濤館流は飛躍的発展をなしとげた。 A5、並製、352頁 定価(本体2,800円+税)

〈目次(抄)〉

解題・・・宮城篤正

第一編 総論
 唐手と空手/術より道へ
 空手の沿革/空手の流儀と種類
 空手の公開/空手の価値

第二編 空手の組織
 拳の握り方/貫手・手刀
 立方/手技/足技

第三編 基本型
 型の名称/練習の心得
 演武線/基本型

第四編 組手
 組手の意義/組手基本
 二段変化/三段変化
 居合/投技
 武器と空手

第五編 女子護身術
 女子護身術の意義/前捕
 横捕/後捕/二人捕

第六編 人体急所

附録一、巻藁の作り方
附録二、空手説林


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける