榕樹書林

空手道大観 改訂縮刷版

Category : 空手・古武道

書籍名 空手道大観 改訂縮刷版
ISBN番号 978-4-89805-195-5
定価 8,424円(本体7,800円、税624円)
販売価格

8,424円(本体7,800円、税624円)

購入数

仲宗根源和編 空手がオリンピックの正式種目となり、関係者が高揚する中で、その発祥地沖縄には空手の新殿堂として沖縄空手会館が開館しました。来年(2018年)8月には沖縄の総力をあげての沖縄空手の世界大会が予定されています。今や、空手は全く新しいステージで展開されようとしております。当社では1991年に黎明期の最重要文献といわれている『空手道大観』を復刻出版し、大きな反響を得ました。しかしそれも品切となって久しく、この千載一遇の機会をとらえて、この新しい時代への指針として甦らせるべく、新しい形で再刊することと致しました。再刊にあたっては解題を改稿すると共に、沖縄県の助成を得て作成した電子書籍版用のデジタル動画をDVDに収録して附録と致しました。仲宗根源和達が空手の全国普及への鍵として制定した空手道基本型が現役の空手家によって演武され再現されています。本書では伝統的名人達人が惜しみなく型を披露しており、いまだ流派が未形成であった頃の、空手普及に向けた熱気が伝わってくる様です。空手の原点に戻った上で新しい展望を切り開いていかねばならない今こそ、本書は読まれ研究されねばならないのではないでしょうか。 A5判、上製布装、函入、タイトル箔押し、附録DVD1枚付 452頁 定価(本体7,800円+税)

附録 本書に対応した型演武動画90本・31分DVD
沖縄県内の一流空手家による貴重な映像・別刷ガイド付
出演=宮城篤正/津波 清/東恩納盛男/仲本政博/大城信子/照屋雅浩/松門 正

〈目次〉(抄)

空手道大観・解題・・・宮城 篤正(元沖縄県立芸術大学学長)
空手道二十ヶ条と其の解釈・・・富名腰 義珍(松濤館流流祖)
空手道理解の予備知識・・・仲宗根 源和(空手研究社)
空手道の型と其の意義・・・城間 真繁(首里手長老)
壮鎮(新垣派)の型と其の解説・・・摩文仁 賢和(糸東流流祖)
短剣捕表七本の形・・・大塚 博紀(和道流流祖)
慈恩の型と解説・・・花城 長茂(首里手長老)
抜砦(松村派)其の型と解説・・・知花 朝信(首里手長老)
空手道譚片・・・仲宗根 源和(空手研究社)
棒術金剛の型(舊名周氏の棍)解説・・・平 信賢(琉球古武道中興の祖)
空手道基本型(沖縄県空手道振興協会指導部制定)


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける