榕樹書林

琉球拳法 唐手 普及版(復刻、初版 大正11年)

Category : 空手・古武道

書籍名 琉球拳法 唐手 普及版(復刻、初版 大正11年)
ISBN番号 978-4-89805-117-7
定価 2,700円(本体2,500円、税200円)
販売価格

2,700円(本体2,500円、税200円)

購入数

富名腰義珍著・宮城篤正解説 空手が沖縄の秘密の武術としてまだ世に知られていなかった頃、最初に大衆に空手を知らしめた歴史的記念の書の復刻。本邦初の空手本。 B6、並製、334頁 定価(本体2,500円+税)

〈目次〉

第一章 唐手とは何ぞや
 一 歴史
 二 流儀
 三 種類
 四 階級

第二章 唐手の価値
 一 体育上より
 二 護身術として
 三 精神修養の上より
 四 唐手の栄誉

第三章 唐手の練習と教授法
 一 個人の練習
 二 図体の練習
 三 練習の時間
 四 反復練習

第四章 唐手の組織
 一 手技
 二 足技
 三 演武線
 四 投技

第五章 基本及び型
 一 ピンアン初段
 二 ナイハンチ初段
 三 公相君
 四 ピンアン二段
 五 ピンアン三段
 六 ピンアン四段
 七 ピンアン五段
 八 ナイハンチ二段
 九 ナイハンチ三段
 十 セーシャン
 十一 パッサイ
 十二 ワンシユウ
 十三 チントウ
 十四 ジツテ
 十五 ジオン

附録
 唐手に先手なし(修行者の心得)
 唐手の世界
解題・・・宮城篤正


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける