榕樹書林

23 博物学と書物の東アジア―薩摩・琉球と海域交流

Category : 琉球弧叢書

書籍名 23 博物学と書物の東アジア―薩摩・琉球と海域交流
ISBN番号 978-4-89805-147-4
定価 5,280円(本体4,800円、税480円)
販売価格

5,280円(本体4,800円、税480円)

購入数

高津 孝著 東アジア海域という広がりの中での薩摩・琉球の博物学と出版文化を論じ、新しい歴史像を提起する。 296頁 定価(本体4,800円+税)

〈目次(抄)〉

第一部 博物学の海域交流―医学、薬学、生物学
  一 『琉球産物志』から『質問本草』へ
  二 中国伝統医学と琉球
    ―『琉球百問』と渡嘉敷通
  三 近世琉球の医学文献―久米島文書に基づく
  四 薩摩の鳥学―大名趣味と珍鳥の流通
  五 薩摩の鳥学・続―博物学ネットワーク
  六 島津禽譜

第二部 書物と文化の海域交流
  一 琉球の出版文化―海を越えた出版文化圏
  二 近世琉球の書物文化
    ―八重山博物館所蔵漢籍
  三 琉球板『論語集註』
  四 薩摩石摺考
  五 海を渡る贋作たち
    ―琉球ルートを伝わったもの
  六 琉球、薩摩の書道交流
  七 琉球と茶の湯

第三部 東アジア文化圏と薩摩
  一 薩摩の漢学
  二 長崎の清人と薩摩の漢詩集
  三 瀟湘八景から鹿児島八景まで
  四 地誌の学と名所図会―薩摩の名所図会

初出一覧
あとがき
索引


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける