榕樹書林

斉鯤・費鍚章(せいこん・ひせきしょう) 続琉球国志畧

Category : 冊封琉球使録集成

書籍名 斉鯤・費鍚章(せいこん・ひせきしょう) 続琉球国志畧
ISBN番号 978-4-89805-116-0
定価 16,200円(本体15,000円、税1,200円)
販売価格

16,200円(本体15,000円、税1,200円)

購入数

原田禹雄訳注 1808年(嘉靖13)、尚灝の冊封使の使録。19世紀前半の琉球の歴史、地理、自然などを伝えている。 この時期、清国・琉球ともに衰退期を迎えていた。周煌を意識して書かれたために 「続」 となっているが直接の続編というわけではない。附・影印。 392頁 定価(本体15,000円+税)

〈目次〉

はじめに・・・原田禹雄

続琉球国志略 首巻
  御書
  詔勅
  諭祭文

続琉球国志略 巻之一
  表奏

続琉球国志略 巻之二
  封貢
  典礼
  学校
  政刑
  官制
  府署

続琉球国志略 巻之三
  祠廟
  風俗
  人物
  物産
  針路
  霊蹟

続琉球国志略 巻之四
  芸文上
   国学の士子に訓うる諭・・・中山王 尚温
   大安禅寺碑記・・・明冊使内監 柴山
   瑞泉記・・・中山陪臣 鄭孝徳
   那覇港記・・・ 鄭孝徳
   久米村記・・・中山陪臣 蔡世昌
   中山賦・・・国朝冊使 周煌

続琉球国志略 巻之五
  芸文下
  志余

続琉球国志略 影印
索引


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける