榕樹書林

止まることなく旅をしよう、時は必ずくるよ 幸地学美術論集

Category : 美術・芸術・工芸

書籍名 止まることなく旅をしよう、時は必ずくるよ 幸地学美術論集
ISBN番号 978-4-947667-54-0
定価 2,700円(本体2,500円、税200円)
販売価格

2,700円(本体2,500円、税200円)

購入数

幸地学著 1996年度のグラミー賞のポスター等を手がけ注目を集めたパリ在住の前衛的画家。幸地学の初の美術論集。幸地は自らの芸術思潮をマディアミカ・エクソプレッシオニズムと規定する。シュルレアリズム、コブラ運動の系譜に仏教の思想を内在させたその美術表現は独創的であり、その色彩は沖縄的でもある。本書は、様々な機会に語られた氏の思想の断片を、氏の作品と共に構成し編集した論集である。普及版、特装A版、特装B版の3種類を販売中。特装版は、全てアンカット装、著者の肉筆署名及びナンバー入、部数に限り有。 

普及版 A4変(25.7僉15.5僉法∧装、97頁(カラーグラビア16頁含む) 定価(本体2,500円+税)

特装A版 限定5部 手彩オリジナルエッチング1枚入 三重函入 
赤ビロード筒函/白筒函 黒バックスキン帙 定価(本体50,000円+税)

特装B版 限定35部 オリジナルエッチング1枚入 三重函入
赤ビロード筒函 黒バックスキン帙 定価(本体25,000円+税)

※特装版についてのご注文及びお問い合わせは、お手数ですが、
トップページ右上のお問い合わせ欄からお願いいたします。


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける