榕樹書林

5 薩摩と琉球(復刻、初版 大正3年)

Category : 沖縄学古典叢書

書籍名 5 薩摩と琉球(復刻、初版 大正3年)
ISBN番号 978-4-947667-91-5
定価 16,200円(本体15,000円、税1,200円)
販売価格

16,200円(本体15,000円、税1,200円)

購入数

横山健堂・鳥居龍蔵・伊波月城 横山健堂による明治末から大正初期の沖縄見聞録。附録として、鳥居龍蔵による「琉球における人類学上の観察」、吉田博の「琉球写生旅行」、伊波月城訳「ビクトリヤの僧正琉球訪問記」を収録。 A5、上製、456頁 定価(本体15,000円+税)

〈目次〉

序説・・・横山健堂(一)〜(三)
鹿児島に見たる琉球(一)〜(六)
甘藷傳(一)〜(三)
七島灘(上)、(下)
島の大西郷(一)〜(八)
日琉関係と弓張月(一)〜(九)
琉球好の三幅對(上)、(下)
琉球と南倭、北倭
日琉同祖説(上)、(中)、(下)
日本人南下の大勢(一)〜(八)
秀吉と琉球(一)〜(五)
武装したる琉球(一)〜(九)
琉球だより(其一)〜(其二十三)
琉球土産椰子小 (其一)〜(其六)
為朝の「戀の跡」
趣味の琉球
琉球に於ける人類学上の観察・・・鳥居龍蔵
琉球寫生旅行・・・吉田 博
ビクトリヤの儈正琉球訪問記一名琉球及琉球人・・・伊波月城
著者諸言(上)、(下)


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける