榕樹書林

沖縄県歴史の道調査報告書 此々馥方東海道

Category : 歴史

書籍名 沖縄県歴史の道調査報告書 此々馥方東海道
ISBN番号 なし
定価 4,180円(本体3,800円、税380円)
販売価格

4,180円(本体3,800円、税380円)

購入数

沖縄県教育委員会編 消えゆく沖縄の古道を探る歴史考古学的調査(機銑敬弊擇譟↓源追僅少) 后|翔方東海道 昭和63年刊 A4、並製、153頁 定価4,725円(本体4,500円+税)、此々馥方東海道 平成元年刊 A4、並製、113頁 定価(本体3,800円+税)

〈目次〉

第一章 沖縄県歴史の道調査概要

第二章 国頭方東海道概観
  一 近世以前の道/二 近世の国頭方東海道

第三章 国頭方東海道
  第一節 金武の道
    ア 概観/イ 資料にみる宿道/ウ 道筋と現状/エ 道筋と文物
  第二節 宜野座の道
    ア はじめに/イ 宜野座の沿革/ウ 宜野座の道の概況
  第三節 旧久志の道
    ア 旧久志の概要/イ 資料にみる旧久志の道/ウ 旧久志の海路
    エ 旧久志の道筋と現状/オ 旧久志の道と伝説・史跡
  第四節 東村の道
    ア 東村の道筋/イ 道筋と現状/ウ 道筋と文物

第四章 浦添の道
   (一) はじめに、国頭・中頭方西海道内勢理客牧港道
   (二)『薩摩藩調製図』にみる浦添の道
   (三) 近代の勢理客・牧港道
   (四) 現状と道筋

第五章 杣山と奉行進(ブジョウミチ)
    一  近世の山林政策/二 杣山巡視と奉行道/三 現状と道筋

第六章 道の周辺に分布する文化財一覧


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける