榕樹書林

明治17年 沖縄縣本島畧図

Category : 歴史

書籍名 明治17年 沖縄縣本島畧図
ISBN番号 978-4-89805-228-0
定価 770円(本体700円、税70円)
販売価格

770円(本体700円、税70円)

購入数

西村捨三(第4代沖縄県令)編 旧慣温存期の沖縄県政を担った西村捨三の著『南島記事外篇』(明治19年)に収録された地図の拡大復刻版。角間切の区分、面積、人口等が詳細に記されている貴重資料。西村捨三は岩村通俊の後を受けて、明治16年から明治19年まで沖縄県令を務めた。滋賀県大津出身の人。著書に『南島記事外篇』の他『御奈草紙』がある。大きさ:42僉60僉袋入、1枚 定価(本体700円+税)


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける