榕樹書林

沖縄・宮古島 島尻の秘祭 ウヤガン 大城弘明 フォト・アイ

Category : がじゅまるブックス

書籍名 沖縄・宮古島 島尻の秘祭 ウヤガン 大城弘明 フォト・アイ
ISBN番号 978-4-89805-227-3
定価 1,430円(本体1,300円、税130円)
販売価格

1,430円(本体1,300円、税130円)

購入数

大城弘明著 琉球列島の魂の基層をなす様々な民俗祭祀の中でも最も秘密のベールに覆われた祭と言われるウヤガンは、宮古大神島とその対岸にある島尻・狩俣の三カ所で執り行われている。この祭りは部外者には見ることを許されず、その実像は不明のままであった。1970年代に入り、一部解禁され、当時民俗学徒であり新参のカメラマンであった著者は許可を得て、その一部の撮影に挑むことが出来た。本書はその成果である。ウヤガンは男子禁制の祭りであり、又、その祭場には何人も入ってはならず、その他様々なタブーの中で行われる祖神を祭る行事である。神となったシマの女達が苦行ともいえる5日間に渡るその様は部外者を圧倒するものがある。この祭りも1990年代に入って中断し再開を志すも、そのメドはたっていない。このまま幻の秘祭とならねばよいのだが。尚、ウヤガンの他に、宮古の奇祭と言われるパーントゥの記録も収録されている。沖縄の民俗写真の精華と言っていい写真集である。 A5判、112頁、並製 カラー16頁+モノクロ82頁、解説 定価(本体1,300円+税)

〈解説〉

島尻のウヤガン撮影記・・・大城弘明
島尻の祖神祭・・・川満信一
うやがん・・・富樫 守


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける