榕樹書林

豊里友行写真集 おきなわ辺野古―怒り・抵抗・希望 ※現在、品切れです。

Category : 社会科学

書籍名 豊里友行写真集 おきなわ辺野古―怒り・抵抗・希望 ※現在、品切れです。
ISBN番号 978-4-89805-202-0
定価 1,080円(本体1,000円、税80円)
販売価格

1,080円(本体1,000円、税80円)

購入数

豊里友行著 美しい大浦湾を埋め立て、世界中に軍事的恐怖をばらまく為の酷悪な米軍基地を造ろうとする動きが活発化している。多くの人々がダンプカーの前に立ちふさがり、あるいはカヌーを漕いで、海を破壊しようという目論見に対峙している。警察の弾圧も日々エスカレートしているが、人々は決してくじけてはいない。辺野古では今年に入って基地予定地を取り囲む防波堤が繋がり、土砂の投入が始まっている。この緊迫した状況の中で闘いの現状をあます事なく伝え、沖縄の今を社会に提起し、人々の闘いの息吹と共に写真を撮り続けることを自身の闘いとした豊里友行の眼が本書である。カメラを武器にアメリカ軍の横暴を暴き、それに追従する防衛省の卑屈を暴き、安倍政権のウソを暴き、抵抗する人々の苦しみと希望を伝えることが出来れば、本書の役割は大きなものとなるだろう。そしてそれは、果たされるものと確信している。 A4判、64P、並製、モノクロ写真、沖縄書房刊、榕樹書林発売 定価(本体1,000円+税) ※現在、品切れです。ご注文いただけません。


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける