榕樹書林

地球の音符 豊里友行句集

Category : 文学・エッセイ

書籍名 地球の音符 豊里友行句集
ISBN番号 なし
定価 1,080円(本体1,000円、税80円)
販売価格

1,080円(本体1,000円、税80円)

在庫数 残り13です
購入数

豊里友行著 『地球の音符』は、かって句集『バーコードの森』(第37回沖縄タイムス芸術賞奨励賞)で注目された俳人にして写真家である豊里友行氏の第2句集である。戦後の沖縄の状況に真正面から対峙した、先鋭でもあり、実験的でもあるモダンな句集に仕上がっている。本書のタイトルは、本中の「鯨舞うみんな地球の音符なり」によせてつけられている。また、各頁の左下にはパラパラマンガの様に鯨と音符が遊んでいる様子がデザインされ、めくりながら見ているだけでも楽しい。小社が発売している『写真集 辺野古』(沖縄書房刊)や『写真集 オキナワンブルー』(未来社刊)を通して沖縄の状況を世界に発信している今注目の豊里氏渾身の一冊。 沖縄書房刊、榕樹書林発売 初版、B6判、並製、144頁 定価(本体1,000円+税)※本書は、一般流通されておりません。※

〈目次〉

源氏とロミオ・・・2002年 30句
ニライカナイの地図・・・2003年 48句
祈りの岬・・・2004年 24句
ジュゴン寄る・・・2005年 12句
阿麻和利の本音・・・2006年 12句
爆心地のこだま・・・2007年 12句
星のさざなみ・・・2008年 18句
基地背負う・・・2009年 18句
琉球弧・・・2010年 24句
三猿の輪・・・2011年 18句
月と太陽のワルツ・・・2012年 24句
仏桑華・・・2013年 12句
僕らの夢・・・2014年 18句
星野ゆく・・・2015年 24句
苦瓜(ゴーヤー)・・・2002年から2015年 6句
あとがき


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける